2019.11.20
危機管理のSaaSを開発する「Tech Design」がシードラウンドで3000万円の資金調達を実施

法人向けクラウド危機管理ツールを開発する株式会社Tech Design(本社:東京都目黒区・代表取締役:津田裕大)は2019年11月に、TLMベンチャーキャピタルをリード投資家として、株式会社Riche lab、エンジェル投資家の西尾 健太郎氏、安部 敏樹氏、岩崎 翔太氏等から総額3000万円の資金調達を実施いたしました。

株式会社Tech Designと提供するサービスについて

Tech Designは「地球規模の災害レジリエンスを構築する」をミッションに掲げる、2018年9月設立のスタートアップ企業です。

従来の書面で作成するようなBCP(事業継続計画)ではなく、クラウド上でBCM(事業継続マネジメント)を行えるソフトウェアを開発しています。
企業内データの整理、社内情報共有をより円滑に行える他、リアルタイムのデータを反映する事でリスク箇所を特定し対応策を促すなど緊急時対応にも活用できます。
企業に影響を与える外部要因や、他社の対応事例などの情報をAIでレコメンドする機能も実装しており、企業のリスク対応の為の情報収集にも活用できるサービスです。

法人向けクラウド危機管理サービス「Resilire」のβ版の提供に関して

Resilireは6月15日より、β版の招待の受付を開始します。招待リクエストをお送り頂いた企業さまに順次招待をお送りいたします。
下記URLより招待リクエストをお送りください。
https://tech-design.co.jp/index.html/#contact

正式リリースは2020年12月を予定しています。

 

会社概要

社名:株式会社Tech Design
設立:2018年9月6日
代表取締役:津田裕大
所在地:東京都目黒区大橋2-12-13
https://tech-design.co.jp/index.html#company

【問い合わせ先】
https://tech-design.co.jp/index.html/#contact

新着情報
BCM(事業継続マネジメント)の完全クラウド化を実現するプラットフォーム「Resilire」のβ版をリリースしました。
CTO山田、エンジニア小野をインタビュー
危機管理のSaaSを開発する「Tech Design」がシードラウンドで3000万円の資金調達を実施
代表津田の起業までのストーリーと会社に込めた想い[他メディア掲載内容]
U-25のピッチコンテストにて弊社が表彰されました